2007年01月21日

It's just a matter of time!

ウイルスにやられてモノも碌に食べられなくなってしまった。
というか今まで自分の胃腸を過信しすぎて食べちゃっていたのがミス。
せっかくのお休みも、遊びの約束もさら〜っと流れ、引き篭もるのみ。

そんなところにGogol Bordello日本上陸のニュースが飛び込み、
しばし興奮。そしてEugene(ずっとGogolだと思っていた)の出た映画も
見つけ、さらに興奮。

食と酒を失った今、頼れるものは本当に音楽だけになってしまった。
あ、あとタモリ倶楽部か(遂にキシーダが!旅に出たいねえ)。

あーーバレンタインロック、楽しみ♪
今年のバレンタインは、違うぜ。
少なくとも、バレンタインていう日を、忘れないぜ。

体が弱ると心も弱るね。
posted by S at 20:16| ロンドン ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

約束の切なさと同じだけ今夜は騒ごう。

明けてしまった。もう明日は七草だ。
ドタバタしている中でなんとかかんとか取った写真たち。

ちなみに年女のスタートは"末小吉"でした。

でもいいんだ。プレスリーとミイラ男観れたし。
ぐちゃぐちゃでお疲れモードな新年にテコ入れ。


過去へ繋がる道。 だいすきな背中。 だいすきな背中2。
ジャパニーズ。 知らないところで、 どうもありがとう。
末小吉との遭遇10分前。 そしてチラ見した隣の人も末小吉。
うってかわって浅草。 最近のベストショット。

〜〜〜
二日には、おばあちゃんが戦前住んでいた入谷を散策。
65年の月日を経て、孫の私が同じ辺りに住むなんてね。
we will.
posted by S at 15:39| ロンドン | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

ただ春を待つのは、悲しくも愛しく。

酔っ払いだらけの職場から(お客様ですよ、皆さん)。

明けましておめでとうございます。

新しい年は、きっと素敵なものになる。
ドタバタイザコザあっても、そう言い切れる自分でいたい。
posted by S at 01:11| ロンドン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。