2007年03月20日

あの日あの時あの場所で。

いっちばん長い付き合いの友人と会う。
お互い、いつもくっついて過ごして、
その中で全く違うことを考え、択んで、
そしてまた、今になっていくつかの共有するものを得た。

あっという間の20年。

あの引越しの日、遠巻きに小さくなっていたワタシを
"おいでおいで"してくれた彼女と彼女の家族。
今でも思い出せるんだよ。

多分、他人として付き合った人たちの中で、
ワタシの初期人格形成に大事な影響を与えてくれた
かけがえのない存在。

私たちが、こんな風に都会の人ごみの中で待ち合わせて、
人生や、好きな人の話や、昔のことを真剣に話してるなんてね。

空が真っ暗になるまでどろんこになって遊ぶ楽しさを教えてくれたのは、黒いコートにスキニーを合わせて、髪をキレイにパーマかけて、いっちょまえにお化粧して、女のひとになった彼女なのです。

迷う。 ブクロ!!
posted by S at 20:14| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

いってらっしゃい。

LOVE YOU


短い人生を、私たちと過ごしてくれてありがとう。


posted by S at 00:53| ロンドン | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

きみの事をうたうリフレインはずっと。

ただ重なったことが 目の前を塗り潰しやがる
何も持っていないわけではない
這って逃げるのもありか

きみの手を握った 指先で

何度も奏でて 色褪せて
悲しい程 繰り返そう
何も変わらなくたっていい このままでいられる様
ここに突っ立ってるよ

くだらない言訳は 人通りの中に埋もれた
腹を割って話すべき事や 迷っている事のすべて
無理矢理 噛み殺して
それでさえ

どうして誰もが急ぎ足で その次を欲しがるんだろう
ここに居てはいけないかな
許されない事だろうか
矛盾はわかっている

指先を伝わって 今さら感じていた

何度も忘れて
思い出して
卑しい程 繰り返そう
何も変わらなくたっていい
このままでいられる様

誰がそれを笑えるだろう
笑われてかまわない
きみの声が ぬくもりが
それだけが消えない様

ここで突っ立っていよう
             (c)2007 GRAPEVINE
posted by S at 10:02| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

あと数秒でまたsunday。

仕事先の懇親会で女子トーク→朝四時までtrfメインのカラオケ→
帰宅・二時間の睡眠→朝八時出勤→18時に上がってスーパーはしご→時季ハズレの秋刀魚を堪能→チャリ疾走でTSUTAYA→チャリ疾走でバイト先に忘れ物を取りに行く→帰宅・みんなで映画・念願の”SPANISH APRTMENT"!!おもしろかたー→そのままウダウダ→朝方までメッセでおしゃべり→睡眠を貪り→起き抜けにレディボーデン大人食い・美味い→ごはんを食べる・いいともをみながら半分寝る→又寝る→起きて仕事をするも眠くなる→スープをのみ舌火傷→眠くなるので仕方ないから中断→今に至る。。。

ずっと休めていなかったからといって、イキナリだらけると全然よくなくなくなくなくないよ。ん?
karaoke!!!!!
posted by S at 17:19| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。