2007年07月15日

I think I've nearly found you.

久々に冷静になった頭で考えている。
私を支配していたこと、いつの間にかどうでもよくなったことを、
もう一度考えている。

また、ひとりで立てていることを確認する。
いつでも、ひとりなんだろうけど、
“一人で立つ”ということに怯えずにいられることを確認したいのだ。

元通りの私になったわけじゃない。
そんなことは起きるはずないのだ。
私たちは日々動き続ける。
じっとなんかしていられない。
今は、それをもう一度はっきり感じられる。
マヒしていたものが少しずつ取り戻されるように。

あなたがいつでも優しくありますように。
あなたがいつでも笑顔でいますように。
あなたが、生きていますように。

それと同じように、それ以上に、
私も、生きていますように。


つまるところ、そういうことだ。
posted by S at 00:29| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

君を呼ぶ声、力にしてくよ。

最近の携帯写真二連発!

職場の掃除道具置き場にひっそりと住む家族。

la familia

英国紳士な(?)友人のお土産。
まさか英国民はPot Noodleにお気に入りのフレイバーがあったとは、
驚愕の事実。なつかしいな。げんきかな。

チキン&マッシュが一押しだそう。


最近seesaaで全然タイプできない。この“タイプ”に一分かかる。
辛すぎる。vista magicか?
posted by S at 18:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。